TYPE59

中国製

重さ=2.3kg
TNT=75g
1〜3kgの引く力でピンがはずれる

タイプ:破片式地雷

地面に突きさしてセットする。上部のピンにワイヤーをつけ、そのワイヤーに足を引っかけるとピンが抜けて作動する仕掛け。中の火薬が爆発して外側のパイナップル状の突起が分かれて鉄片となり周辺に飛ぶ。

*10〜20m以内の人は即死
*20〜30m以内の人=10〜20人が死亡。
 その外側の人は負傷する。
*一つの破片は100m飛ぶ。
球場の一番遠い所より、まだ遠く飛ぶ力がある。


TYPE59

上記写真のTYPE59が実際に仕掛けられている様子

支柱が鉄で作られているものもあるが、この写真のように木で作られている場合も多い。カンボジアはアリが非常に多い国で、その支柱の中をアリが食い、朽ちてしまい、支柱が役割を果たさずワイヤーをつけたままの鉄の部分が地面に転がり落ちる事が多い。そういうものが、不発弾として残るケースがあり被害者を生む。

世界のパイナップル地雷

上段左から、中国製<TYPE59><TYPE58>
チェコ製<PPMi-Sb><PPMi-Sk>
エジプト製<BSM>・イタリア製<P-25>
フランス製<M61>

中段左から、韓国製<MAP>
ロシア製<POMZ-2><POMZ-2M>
ベトナム製<MBV-78A1><MBV-78A2>
ベトナム製<P40/red><P40/yellow>

下段左から、全てユーゴスラビア製
<PMR-1><PMR-2><PMR-2A><PMR3(old model)>
<improvised><PPMP-2><PMR-4>

#中国製TYPE58は、ロシア製POMZ-2をコピーしたもの

 

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com