PMN-2

ロシア製

重さ=420g
TNT&RDX=100g

この国にもっとも多い地雷
10cmくらい放して5個を1つのグループとして埋め、その5個セットを少しずつの距離をおいてたくさん埋めてあることもある。一個で埋めていることよりもその地、一体にたくさん埋めることで、そのゾーンに敵を追い込むという戦術が可能になるので、だから一個ある所には、まだ無数にあることが多い。ゴムの踏む面を上にするだけではなく、底を上に向けて埋めることもある。このPMN-2は、点火役の火薬が底にある為、少しでも殺傷能力を高めようとすると、このタイプは裏向けの方がいいという判断でもある。また、上のゴムの面が敵に見えると発見されるので、ゴムが隠れる程の小石を上に乗せ、その上に少しばかりの砂や葉で隠して、傍目には「山に小石がある」のようにしか見えなくする方法もある。戦争にルールはないので、思いつけば何をしてもいいのだろう。山で小石を踏めば危ない!ということでもある。
また、可能性を知ると慎重さが必要となり進攻のスピードが遅れる。そういう『風評被害』のような効果が地雷にはある。埋めていなくても「埋めたというニュース」が有効に働くため、戦争では『とてもいい兵器』として多くの国、場面で使用され続けているのだろう。

 

 

 

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com