UXO
unexplosed ordnance
(不発弾)

カンボジアでは地雷が有名だが、2001年度の死傷者の原因では50%-50%
地雷での被害者と同数の被害者を不発弾が作り出している。
昨年度は子供の死傷者の74%が不発弾が原因である。



MORTAL ロケット

これをワイヤー型に森、ジャングル、畑の中に仕掛けたのものが、
そのまま敵が引っかからず放置され、30年の戦闘の中で草や木が茂り、わからなくなり、
それが『不発弾(未発弾)』として残っているものに人が触れ死傷するもとになっている。


B-40ロケットランチャー
ベトナム製

頭の部分だけ取って
地雷としても使える
1〜2km飛ぶ
60mmHE
中国製

1470m飛ぶ
82mmHE.TYPE53
中国製

重さ=3.16kg
TNT=392g
3040m飛ぶ

82mmHE
フラグメンテ-ション
0-832シリーズ
ロシア製

重さ=3.23kg
TNT=436g
3040m飛ぶ

映画で、ヒューっという笛の鳴るような音で飛んでいるのは
写真右から3つのタイプのモーターロケットで、爆発のガス抜きの為に
空けられている下方の丸い穴がその音を発している


 

山の中、ジャングルの中に仕掛けるられたモーターロケットの様子

通常の針金の2分の1から3分の1程の細さの柔らかく強度の強い
プラスチック製ワイヤーは10年以上の耐久性があるが、
それらを軍隊が持っていないと、自然の中の植物のつるをワイヤーに
して使う。しかし、それらは枯れたり雨季ではずれたり腐ったりする
ことがあり、ピンからはずれることがある。
そうすると爆弾(モーターロケット)だけが、
ジャングルや畑の中に残ることになる。そういうものが
今だいっぱいカンボジアの国土の中に残っている。
つるを切らず根が土についたままのものを使うと、
なかなか腐らないし枯れない。地雷除去と共に、
この不発弾除去も並列で重要であり、日本以外の外国ではMINE/UXO
(MINE=地雷/UXO=unexplosed ordnance 不発弾)
とこの種の爆弾処理について書かれる時には並記されることが普通である。

 

 

 

 

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com