7月3日(水)『古着集め、写真集』

 7月1日のこのコーナーでの提案にボチボチですが、メールが寄せられたのでこの場で返信方式をとって皆さんと一緒に考えたいと思います。

■nobuさんからの質問■
:写真集のホームページでの販売の価格はどうするのですか?
:カンボジアと同じ7ドル程度で販売しますか?

:送料をどうするか。こちらで切手を貼り送料込みの値段を決めるか、着払いにするか?というところで悩んでいます。価格は野老さんと話し合いの結果、日本円で1,000円。支払方法は、この写真集用に野老さんが郵便口座を開設したとの事ですので、写真集に振り込み用紙を同封する形をとりたいと思います。

:古着はカンボジア全土の子どもたちに配るのですか?それとも地域限定?
 
:全土といきたいところですが、このサイト発信で集めた古着は、今のところ野老さんが現地で直接訪ねて交流のある子供達などに配る予定です。送る所も野老さんに指定して頂く予定。
                       

■増田さんからの質問■
:どんな服が良いですか?(送るにしても、いろんな人に送らねばいけないので)
クツも送って良いですか? ズボンも送りましょうか??

:OKです。運動靴・サンダル子供用に限りです。是非、カンボジアに送っていただきたい。
  (↑野老さんからのお答え)

■nobuさんからの提案■

●年に一度カフェのメンバーでフリマーケット等に参加し、収益金の全てをを博物館の寄付や物資の購入になどに利用する。フリマでは野老さんの写真集・ポストカードはもちろんのこと、アキラのマイストーリやTシャツ、など博物館で販売しているものをとりよせて販売する。ホームページで販売はかなりのニーズがあるような気がします。
 
:現状、フリーマーケットでは難しいです。ボランティア活動を禁止しているところもありますし、100円200円で買い物をする場所での販売は難しいと思います。市民団体の催しやアジア関連の催し等を果敢に攻めてみるのがいいかと思うので、そういう催しの情報があれば御連絡お願いします。 

...と、いよいよ写真集も5日に完成するという事で、早急に販売方法を考えなくてはなりません。サイトでの販売にあたって申し込み用のフォームなどは完成したのですが、送料の件について悩んでいます。支払い方法は振り込みという形で、購入していただく方の良心を信じます。それから同時進行で古着集めの方も進めて行きたいです。

これには理由があります。こちらのサイトで写真集だけどんどん売れても困るのです。今回の写真集は儲けを一切考えていません。ですので、物資を送ったりする為に使っていきたいのです。野老さんも個人、私も個人。団体を否定する訳ではないのですが、団体の運営資金で使うくらいなら1円でも直接的に使いたいと言う意志からこういった活動の形になっています。古着だけでなく、他にもよい案があればお寄せください。
皆様個人の協力をお待ちしています。

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com