7月14日()『フリーマーケット』

 本日は晴天なり、フリマのメッカ明治公園にて出店を試みてきました。明治公園といっても、出店する場は駐車場。照り返しなんかの想像しただけで恐怖のフリマだったのですが、運良く大きな木の真下をゲット!日陰の下で直射日光を避けながらの出店をする事ができました。HPのチラシも作り、買っていただいた人に手渡そうとしていたのですが、それどころではない展開(アイタタタ)準備の段階から群がってくる人、人、人。来ない時は全然来ないのに、訪れる時は一度に数人が群がってくるので、地雷トーク作戦?は、ほぼ失敗に終わりました(笑)でも、近くで出店していた同年代の素敵なご夫婦がいろいろ私たちを楽しませてくれ、住所交換とかもして、私の地雷についての話にも興味を持ってくれました。すごい一生懸命聞いてくれる感じだったので、それだけでも充分。また、どこかで会えるような気がします。

 いやぁ、しかしフリマっていろんな人が集まっておもしろいですね。異国な気分も味わえるというか。ペットもたくさんやってくるし、今日の一番ペット君は、ベルトを購入してくれたご夫婦の「ベッカム犬」サッカーボールの洋服を着ていて、ヘアースタイルがきまってるなぁと思ってよくみると、なんと、ベッカムヘアー!ちゃんと、固めてありました。なかなか男前君なわんちゃんで、楽しませてもらいました。写真をとったので、そのうちアップしようかな?ナンバー2は、それはそれは小さい「猿」おじさんの手首あたりに祭の衣装をみにまとった「極小さる」おもちゃ?ってくらい小さいんです。フリマの人気者と化していました。

売れ行きはあんまりよくはなかったですが、知らない人同士、年齢も性別も国も関係なく、いろんなやりとりをして、お話できてそれだけでも楽しい空間でしたね。本日出店・来客の皆さん本当にお疲れ様でした。そして、ナイスカップル、ジョウメン夫妻に感謝!

 

野老氏の写真集、サイトではやっと始めての1冊目のお申し込みがありました。なんだか、自分の写真集が売れたようにうれしいです。その方は、会社の勉強会で「地雷」について発表したいので、写真集を見てもらって、皆に感心を持ってほしいという理由でお申し込みいただきました。いろんな形で身近なところに問題提起する場をつくるというのは、まず第一歩で大切なことだと思います。決して、見て楽しい写真集ではないし、一家に一冊的ものではないかもしれないけれど、カンボジア=地雷を知る上で、個人の支援の形を考えるうえで、とても深い一冊だと思います。

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com