7月20日(土)『持つべきものは!

 もう、一週間かぁ。早いものです。肌の色もすっかりカンボ色なikemiでございます。さて、写真集ボチボチ一日一冊?な感じで注文受けています。ありがとうございます!で、皆さんのご注文それぞれ感謝なのでございますが、個人的にうれしかったので友人の話をします。

数年前、大好きなミュージシャン石やんのライブ会場で毎回、一人でズレた手拍子に、これまたズレたかけ声をかける、スットコドッコイという男がおりました。(石やんにそう名付けられたので、ある意味、由緒ある名前)なるべく避けようとしていたのですが(笑)まぁ、毎回顔を合わせるうち仲良くなりまして、そうこうしてるうち突然、仕事の関係で小笠原諸島に転勤になっていきました。ライブにも行けなくなり、気分は「あ〜島流し」郵便物も週に一回しか発送されないし、PCとか機械ものは苦手だしって事で、スットコとの通信はなかなか難しいものがあったわけです。最近はこんな事やってるっていうのを伝えたくてもHPひとつ見れない....。だけど、しつこく手紙の度にURLを書き続けました。そうして先日、スットコから電話があり「ホームページ見ましたよぉ」「おもしろいことやってるねぇ」...というか、スットコがホームページ見たことにまず感動した私。そして、続けざまに私を驚かせる言葉が!「写真集送ってほしいんだけど。買わせてもらうよ」っと。おうおうおおうおうおうおうおうおうお!!!!一瞬、何言ってるんだコイツなんて思ってしまった私。「ん〜。とりあえず10冊くらいで。」さらに唖然。感動。気持ちはとってもうれしかった。本来なら素直に買ってもらうべきです。でも、その10冊を関心もない人、もらっても見ずに家の片隅に置かれてしまう人に渡っても困るし、見て気持ちいいものではないから考えもの。野老さんもそういう思いがある事。その事をスットコに伝え、スットコが見てくれて小笠原諸島に広めてくれて、関心のある人がいれば、また追加注文しておくんなせぇ!っと話しました。

でも、まぁともかく、PC音痴のスットコがサイトを見てくれた事と、見れたけど注文の操作は出来なかったので(ココがカワユイ)電話で注文してくれた事。気持ちがうれしかった訳です。実際のところ、本当に『地雷』って人に伝えるの難しい。身近な友人であっても。押しつける訳にはいかないから、友達として私を思ってくれて、どうして協力してあげようなんて悩ませるのも悪いから、逆に身近な友達への負担になると思って、深く伝えられなかったりする。URLくらいは伝えても答は帰ってこなかったり。ただでさえ、反応はうれしいのに、身近な人間が動きをみせてくれると、本当に感動である。感謝と感動はしたけれども、永遠に君の呼び名はスットコドッコイなのだぁ(笑)ともかく、ありがとう!小笠原Peace!

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com