自分を成長させるべく、自分の感じたカンボジアへの、アキ・ラ氏への支援の形を綴ってみようと思います。
Peace cafe:TOMOMI IKEDA 2002.6.29 Start!

★過去の記事2002★
★2002年6月29日『これから』7月1日『労力という寄付』7月3日『古着集め、写真集』
7月4日『一ノ瀬泰造写真展』7月5日(金)『写真集いよいよ!』7月7日(日)『ありがとう!』
7月11日(木)『バリアフリー』7月14日(日)『フリーマーケット』
7月20日(土)『持つべきものは』7月29日(日)『バタバタと一気に報告!』
7月31日(水)『小林豊 絵本原画展』11月6日(水)『カンボジアへ』

★過去の記事2003★
2003年1月2日「あけましておめでとーございます」2月3日『サイトのリニューアル』2月11日『ポストカードの売り上げについて』
3月31日『戦争』7月2日『博物館ボランティアについて』

★過去の記事2004★
2004年2月12日「写真集・ポストカードの売れ行き」2004年7月28日「緊急募集」2004年8月05日「振り回される」

 

2006年7月30日(日)『引越し』

 

お久ぶりです!
この2年自分がカンボジアに足を運ぶことが出来ず、生の状況を伝えることができなかったのでサイトの更新も全くせずで申し訳なかったです。

この度、アキラの地雷博物館の引越しが決まり(カンボジアの条例で川沿いの住居は全て内地へという発令があった為)ました。
ここで紹介している情報も古いものになってしまいます。以前話しがあったように英国のNGOが前面バックアップという事で引越しが完了されたのであれば、今までのように一般旅行者としてカンボジア入りし、ボランティアとして博物館に関わるのが難しくなるでしょう。NGOを通さなくてはならなくなるでしょうし。もう少し様子を見て状況を把握したうえで、新しい博物館の事を伝えられればと思っています。
状況によってはこのサイトも存続するかどうか悩んでいます。紹介サイトとしてこのままにしておきたい気持ちもありますが、正直当初の頃のように何度も足を運べる状況ではなくなったし、私が伝えていくのは失礼のように思いました。PeaceCafeに集められた募金ですが、私が足踏みしてる間にも年に何度も変わらず足を運び続けている、カメラマンの野老さんにゆだねようかと思っています。野老さんは先日からアキラさんの引越しのお手伝いにカンボジアへ飛んでいます。本当に野老さんには頭が下がります。

本当にお恥ずかしいですが、自分の出来るのはここまででした。

引越しをきっかけに、このホームページ・PeaceCafeのあり方も変えなくてはいけません。
もうしばらくこの形ですが、ポストカードを買ってくださった方々、募金をしてくださった方々にはきちんとアキラさんの手に届くまでを伝える義務がありますのでそこまではしっかりと頑張ります。

現状と今後についての方針のご報告でした。

 

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi e-mail