まずは、子供達が笑顔でお迎えしてくれます
まぶしい太陽のように子供達の笑顔も明るくまぶしいです
左から3番目(コッツ君)4番目(トウ君)
貧しい村で過ごし地雷で足を失い学校にも通えませんでした。 アキ・ラ氏が博物館に引き取り現在館内で生活しています。博物館への募金で学校へも通えるようになりました。

 

 

presented by.Peace cafe ©2002 all copy rights reserved by.ikemi
http://peace.s9.xrea.com